吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

久しぶりにD7000を引っ張り出して黒目川へ

特にバードウォッチングが趣味というわけではないのだが、近所の黒目川に鳥を撮影しにちょくちょく出かけている。鳥を撮るのはなかなか難しい。動きが細かく、シャッタースピードを意識するいいトレーニングになる。小さい鳥はピントを合わせるのも大変だ。

写真の技術を磨くには、なかなかいい被写体だ。普段、風景を撮影することが多いのでだが、鳥の撮影は意識するポイントが全然違う。昔、野球をやっていること、オフシーズンに水泳トレーニングがあった。野球とは全く違う筋肉を使うため、野球から見ると裏の筋肉が鍛えられ、ケガの防止に効果があると聞いた。これと同じような感覚かな。

f:id:travelguide:20170219225336j:plain

鳥は種類が多く、観察しているとかなり楽しい。今日は、鵜が羽を乾かしているのを発見。

f:id:travelguide:20170219225441j:plain

しばらく使っていなかったD7000を使ってみた。28-300mmを装着し、35mm換算で450mmで撮影しようと試みたのだが、D810と比べると画素数が少ないので、拡大するとかなり粗くなってしまう。焦点距離は短くても、D810で撮影しトリミングする方が正解のような気がする。シャッタースピードを出すためにISOを上げるのだが、高感度の弱さも響いてくる。まあ、古いカメラだから仕方ないが。

写真は、コサギが魚を捕まえたところ。

f:id:travelguide:20170219225948j:plain

胸の模様が美しい、ツグミ。

f:id:travelguide:20170219230047j:plain

黒目川には、鳥だけでなく魚もたくさんいる。黒い大きなコイがいつも泳いでいるのだが、今日は赤いのも発見した。これはもともと生息しているだろうか、誰かが放流したのだろうか?

 

埼玉県の黒目川に住む鳥

久しぶりにカメラを持って近所の黒目川を散歩したら、あまり見たことのない鳥を見かけた。

f:id:travelguide:20170212214830j:plain

以前から時々見かけたカワセミ。初めて撮影に成功。

f:id:travelguide:20170212214926j:plain

通りがかりのおじさんが名前を教えくれた、田鴫(タシギ)。

f:id:travelguide:20170212215034j:plain

これは、イソシギ。

f:id:travelguide:20170212215117j:plain

ツグミです。

f:id:travelguide:20170212215201j:plain

これはよく見かける、コサギ。

7~8年ぶりに風をひいた

今週は、風邪でダウンしておりました。そこそこひどいやつで2日間は寝込みました。

7~8年前から、インフルエンザの予防注射を受けているのですが、あれを受け始めてから全く風邪をひかなくなっていました。もう死ぬまで風邪はひかんだろうと甘く見ていました。実は、年末には軽く風邪をひいており、なんと今季2度目です。

免疫力が低下したのだろうか?

運動不足?ストレス?・・・心当たりがなくもないな。

インフルエンザの予防接種に関しては、いろいろな説が流布しているようですが、私は効果があると思います。「たまにえらいことになる場合があるけど、なってしまったら勘弁してください」みたいな誓約書にサインさせられるけど、まあ大丈夫そうだし。今年の2回の風邪もインフルエンザではなさそうです。

明日ぐらいから本調子になってくれたら、またブログ書きますので、よろしくお願いします。

川越の氷川神社でロケハン

川越にはちょくちょく行くのだが、氷川神社だけは何故かいつも行きそびれてしまい、行ったことが無かった。時の鐘の夜景を撮りに行った際、ちょっと早めに出て氷川神社をロケハンしてきた。

そんなにおおきな神社ではないが、独特の雰囲気で時間を選べばおもしろい写真が撮れるかもしれない。

f:id:travelguide:20170129232722j:plain

かなり巨大な鳥居、なかなかの迫力。

f:id:travelguide:20170129232824j:plain

f:id:travelguide:20170129232843j:plain

f:id:travelguide:20170129232903j:plain

この回廊がなかなかいい雰囲気です。

f:id:travelguide:20170129233016j:plain

絵馬のトンネル。

f:id:travelguide:20170129233046j:plain

境内には様々な神様が勧請されている。

結氷した袋田の滝を撮影してきました。

昨日、結氷した袋田の滝を撮影してきました。

ニュースでも取り上げられていたので、混んでいるかと思いましたが、幸いそれほどでもなくゆったり撮影できました。今日は、土曜日なのでおそらくかなり混んでいたのではないかと思います。

電車の都合で2時間弱しか時間が無かったのですが、それでも満足のいく撮影ができました。

f:id:travelguide:20170128183807j:plain

観瀑台から撮影した写真です。90%結氷していました。

f:id:travelguide:20170128183902j:plain

こちらは、滝の正面から撮影しました。こちらの方が、結氷している感じが分かると思います。

f:id:travelguide:20170128183946j:plain

f:id:travelguide:20170128184000j:plain

個人的には、滝全体より細部の方が萌えますね。滝の表面が小さなつららで覆い尽くされている様子が分かります。

f:id:travelguide:20170128184108j:plain

わずかな流れをきれいに写すため、ND16フェイルターを投入して、シャッタースピードを3秒まで遅くして撮影しました。

まさに自然の芸術です。

川越「時の鐘」の夜景

f:id:travelguide:20170125105333j:plain

川越「時の鐘」の夜景を撮りに行ってきました。

広角レンズで狙いましたが、時の鐘を垂直に写すのが難しいです。

f:id:travelguide:20170125105357j:plain

今度は、逆方向から。こちらの方が撮りやすいですね。時の鐘は、鐘しかライトアップされないので、本体がシルエットになってしまいます。街灯の明りがきつくフレアが入らないように注意も必要です。

機材を工夫して、また挑戦したいと思います。

f:id:travelguide:20170125105417j:plain

蔵の街です。日没前ですが、空と建物の明暗差があり、こちらもなかなか難しい。

こちらも、リベンジしよう。

 

カプリチョーザの店舗ごとに差があり過ぎる件

カプリチョーザというスパゲティーとピザを中心としたイタリア料理のお店がある。私は、埼玉県志木市にあるお店にちょくちょく行く。チェーン店だが接客も、多少マニュアル感はあるが丁寧だし、料理もチェーン店とは思えないほどおいしい。

先日、東京都にある別の店舗に行った。チェーン店だから、どこの店舗も同じサービスだろうと思っていた。しかし、どうも様子が違う。厨房からは大きな声でくだらいない話ををするスタッフの声がまる聞こえだ。接客も悪くはないが、志木の店のような丁寧さはない。まあ、料理は同じだろうと思いきや、何故かあまりおいしくない。さらに、ボンゴレは砕けた貝のからがたくさんはいっていて、スパゲティーに絡んで口の中に入ってしまい、歯が折れそうになった。さらに、砂抜きが甘いのか身もじゃりじゃりする。クリームソースのスパゲティーは、とにかくぬるい。

食材は、おそらく本部からまとめて送られてきて、それをマニュアル通りにスタッフが調理するのだと思うが、同じ食材でも、きっちりやるかやらないかで、かなり味に差が出るのだろうと思う。

あまり、こういうクレーム的なことを書くのは気が進まないのだが、チェーン店というのは、どの店舗でも安心して同じサービスを受けられというのが、消費者にとってのメリットの一つだと思う。そこを踏まえて企業努力してほしいなあと思って書いてみた次第である。