吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

でかすぎる獲物

黒目川でカイツブリを発見。大きなヌマチチブをゲットしたものの、飲み込むのに苦労してました。

久しぶりに黒目川でクイナを見た

久しぶりに黒目川でクイナを見た。水際をすたこらさっさと歩いていった。結構歩くスピードが速くてびっくり。

長野の人的補償問題、ラミちゃんに賛成

headlines.yahoo.co.jp 昨日から、長野の人的補償によるカープ移籍で、長野がかわいそう、ジャイアンツファンの心情を害する、岩隈や中島をとっておいて内海や長野をプロテクトしないのは矛盾しているなど、どちらかというと批判的な記事がたくさんでている…

日食を撮ってみた

本日の日食、埼玉は最大に太陽が欠ける10時6分にはまだ太陽が見えており、なんとか撮影できました。その後、すぐに曇って太陽は見えなくなったので、ぎりぎりセーフでした。 10段減光の角形フィルターを使用しました。本当は、もっと暗い方が目にも安全です…

巣を作る猫

彩湖の近くで巣を作る猫を発見。自分で枯葉を掘って作ったのだろうか? 近くにいた別にゃん。尻尾の先がちょっと白いのがチャームポイント。

彩湖の横にある野球グランドの外野に・・・

今日は彩湖公園に水鳥を見に行った。キンクロハジロ、オオバン、冠カイツブリなどいましたが、それより彩湖の横にある野球用のグランドの外野をタゲリとムナグロが3羽ずつかけまわっていたのに驚いた。

黒目川の野鳥2019

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 昨年は、出張が多かったこともありずっとばたばたしていた感じです。今年は、もうちょっと落ち着いて、じっくり進んでいきたいところです。このブログもほとんど書けなかったので、今…

蛭子(ひるこ)神社の真っ赤な鳥居

柳原蛭子神社の鳥居 兵庫県の兵庫津を取材した際撮影した写真です。真っ赤な鳥居と青空がベストマッチですが、そんなに変わった写真ではありません。しかし、実は結構苦労しています。歩道の一番道路側から広角レンズで撮りました。道路の向こう側から撮ろう…

昭和記念公園で行われた立川花火大会の様子

11月23日に東京都立川の昭和記念公園で行われた、立川市の秋の花火大会を撮影してきました。ちょうど満月で、その満月に重なるように花火が打ち上げられたので、空が明るく少々難しかったのですが、月をバックに花火も悪くないなとも思いました。 1時間ほど…

ロイヤルブルネイ航空に乗った

今年の3月にブルネイに取材に活き、7本の記事を書きました。ブルネイとは、ボルネオ島にある日本の三重県ほどの小さな国です。しかし、石油がでるのでお金持ちです。マレーシアに雰囲気は似ていますが、とても治安が良く、コンパクトにまとまった感じのする…

黒目川の春鳥

最近忙しくて、全然黒目川散歩に出られなかったのだが、昨日ようやくゆっくり散歩する時間ができた。 護岸工事があったり、木がだいぶ切られたりして心配していたのだが、しっかり春の鳥たちが見られたので、ちょっと安心した。 春はやっぱりコチドリさん。…

セキンチャンの願い事の木

マレーシアのセランゴール州に、セキンチャンという場所がある。首都のクアラルンプールから車で2時間ほどの場所で、マレー半島の西側の海沿いにある街だ。ここに、ちょっと珍しいタイプの観光スポットがある。 「願い事の木」というのだが、普通の木に、赤…

北本自然観察公園のアオジ

たまたま近くで撮影の仕事があり立ち寄った「北本自然観察公園」。野鳥スポットとして有名なところだが、自宅からは少々遠いので、なかなかゆっくり撮影する機会がなかった。いずれも仕事のついであまり時間はなかったが、最近2度ほど撮影する機会があった。…

今年の花見は、熊谷市の桜堤にいってきました。

先週、埼玉県熊谷市の桜堤に行って来ました。荒川の土手沿い約2kmに渡って桜と菜の花が咲き誇り、かなりボリュームのある花見スポットです。 朝9時ごろに到着、河原に大きな駐車場があり、車はすんなり停められました。しかし、平日にも関わらず11時ごろには…

クアラルンプール発祥の地

皆様、ご無沙汰しております。昨年12月あたりから出張続きで、ブログを書く時間がありませんでした。ようやく落ち着いたので、再開したいと思います。出張続きだっただけに、ネタは貯まりましたよ。 2月にマレーシアのクアラルンプールで撮影したものです。 …

440年目を迎えた「世田谷ボロ市」に行って来た

先日、知り合いのカメラマンに誘われて、440年目を迎えた「世田谷ボロ市」に行って来た。 11時から代官屋敷跡の前で、薬玉割りが行われるので、これを撮影すべく待機した。 掛け声のアナウンスがわかりにくく、2つの薬玉が割れるタイミングがバラバラでした…

黒目川のタシギ

今日は、とてもいい天気だったのでカメラを持って黒目川へ。 ツグミ、コゲラ、ジョウビタキ、カワセミなど陽気に誘われてか、かなり鳥を見かけた。その中で、今日の収穫はタシギ。今シーズンは初めて見た、しかも2羽。 川べりにじっとしているタシギを発見。…

夜の東京駅

工事も終わって、すっかりきれいになった東京駅。 FXフォーマットのニコンD810にDXフォーマットのフィッシュアイを装着して撮影。こうすると周辺はケラレるが、真ん中だけトリミングしてパノラマ写真にできる。収差の歪みもソフトで修復している。 同じカメ…

川越の正月

新年、あけましておめでとうございます。 本年も、よろしくお願い申し上げます。 例年、お正月は実家のある神戸に帰省するのだが、今年は都合で埼玉で正月を迎えた。埼玉で正月を迎えることはめったにないので、せっかくなので川越に初詣にでかけた。初詣は…

仕事煮詰まり、三番瀬へ

今年の、11月から12月にかけては、いろいろ重なって忙しかった。まだ、年内にやらないといけないことが、いくつかある。しかし、どうにも煮詰まって来て、思考が前に進まなくなってきたので、思い切って1日休むことにした。 とにかく外に出たいと思い、行っ…

ついに黒目川でクイナを発見!

黒目川をカメラを持って散歩していると、他にも鳥を狙っている人に遭遇する。何度か見かけて顔見知りになると、どんな鳥がいたか情報交換したりする。黒目川にクイナがいるという話は、2回ほど聞いていた。なかなか発見できなかったのだが、先日ようやく見…

改修工事がほぼ終わったバンコクのワットアルン

先月、バンコクとちょっとだけ台北に行っていた。何をしに行ったかたというと、旅程管理主任者の資格を取得するための研修旅行だ。添乗員になるための資格だ。旅行業界に長く勤めていたが、その間添乗の仕事はしておらず、資格も取得していなかった。ちょっ…

「江戸東京たてもの園」の紅葉ライトアップ

「江戸東京たてもの園」の紅葉ライトアップに行ってきた。11月24日から26日までの3日間のみとあって、園内は結構混みあっていた。外国人のツアーも多かった。建物外部の撮影は三脚OKなのでしっかり撮影ができる。ただ、人が多いので、露光時間を長くしても、…

今日の黒目川の鳥

本日(正確には昨日)は、午後から天気が回復したので、小一時間ほど黒目川を散歩した。風が強く、雨上がりで水も濁って水量が増えており、鳥を撮るにはあまりいい状況ではなかった。実際、鳥の数もあまり多くなかったが、それでもちょっと写真が撮れました…

柳の木の中に小さな鳥が数羽、なんとかその姿を捉えると・・・

天気が良かったので、今日も黒目川を散歩した。 柳の木の中から、あまり聞きなれない鳥の声がする。数羽ぐらいで鳴きあっているようだ。川の向こう岸にある木に向かって、シグマ150-600mmにテレコンを付けて840mmでのぞいてみる。鳥はすずめより小さい、…

黒目川のイカルチドリ

読者の皆様、大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。 研修旅行に行ったり、ある検定試験を受けたり、会合に出席したり、その他もろもろ仕事もあり、身動きが取れない状態が続いておりました。 ようやく落ち着いたので、しっかり書いて行きたいと思います…

黒目川のバートウォッチングシーズンが到来

このところ忙しく、さらに天気も悪く、黒目川を散歩する機会が減っていたのだが、今日は久しぶりに歩いた。 季節も進み、夏の間はいなかった鳥たちが戻ってきている。いよいよ、今年もバードウォッチングシーズンが到来した感じだ。 モズは3羽ほどみかけた。…

蔵王の御釜のコラムを書いた

10月は、あまり儲かりももしないのに変に忙しい。異常な雨の多さで、撮影の仕事が中止になったり延期になったりで、時間のやりくりにも苦労した。 たびねすさんのコラムは、3か月以上書かないと、「そろそろ書いてください」と催促が来るので、昨年のネタを…

「旅と写真.com」をオープンしました

http://travelguide.co.jp/inquiry/tabitoshashin.com このブログでは、まだ紹介していなかったのですが、私が経営するトラベルガイド株式会社で、今年の9月に「旅と写真.com」というサイトをオープンしました。 このサイトの中に「写真家名鑑」というコンテ…

航空会社の予約クラスとツアーの関係

サイトを運営したり、撮影の仕事をしたりしながら、ツアー造成の仕事もやっている。小さい会社を運営して行くには、いろいろやらないと生きていけない。確固たる強みを1つでも持っていれば、そんなこともないのだろうが、私の実力の無さゆえ、ばたばたと仕事…