吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

マレーシア・ペナン島のまとめ記事を書いてみた

先日、リトリップのまとめ記事がいい加減だという話を、マレーシア・ペナン島の記事を例に取り上げた。 ちょうど、ツアー造成などで当社と提携させていただいている、「MRC社(マレーシアリゾートクラブ)」より、コンテンツ提供の依頼をいただいたので、ペ…

秋田県男鹿半島に関するコラムを書きました

guide.travel.co.jp 「たびねす」に秋田県男鹿半島に関するコラムを書きました。なまはげで有名な男鹿半島ですが、温泉有り、グルメあり、撮影スポットありで個人的に大好きな場所です。 特に、男鹿半島に3か所ある巨大なまはげ像は、完成度が高く、それぞれ…

北大西洋諸国デスティネーションセミナーに参加

本日は、ヴァイキング社主催の「北大西洋諸国デスティネーションセミナー」に参加してきました。一般向けではなく、業者向けのセミナーです。北大西洋諸国とは、具体的に言うと、アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島のことで、いずれも他では見られ…

カルガモの親子ばかり話題になるが、他のカモは?

5月中旬ごろから、黒目川でカルガモの親子を目撃するようになった。このファミリーは、最初雛が10羽いたが、最近1羽減って9羽になっていた。もう少し減るのかなと思っていたが、意外と生存率が高い。 この時期、テレビのニュースなどでもカルガモ親子の話題…

「後生掛自然研究路」に関するコラムを書いた

guide.travel.co.jp トラベルjp<たびねす>という媒体に時々コラムを書いている。 今回は、昨年の秋に訪れた「後生掛自然研究路」に関するコラムを書いたのだが、ここはなかなかおもしろい観光スポットだ。秘湯として有名な、後生掛温泉旅館の横に入口があ…

マレーシアセミナーに行ってきました。

昨日、日本アセアンセンターで開催された、マレーシア政府観光局主催のマレーシアセミナーに行ってきました。業界向けのセミナーで、いくつかのパートに分かれていました。 こちらは、ロングステイ財団の山田美鈴氏のセミナーの様子です。 マレーシアは、11…

上野動物園に鳥を見に行った

10年ぶりぐらいだろうか?久しぶりに上野動物園に行ってきた。 目的は、これを見る事。アカショウビンという鳥で、信州などの森の中で見られるのだが、近年飛来数が減っていることもあり、なかなか見つからないバードウォッチャー憧れの鳥だ。野生のものを見…

ポケモンゴーとバートウォッチング

ポケモンゴーが話題になり始めた時、「いい大人までこんなもんに夢中になって、何が面白いんだろうか」と冷めた目で見ていた。おまけに運転中のポケモンゴーで事故まで起こるし、とんでもない話だ。 私は、携帯やPCでのゲームは一切やらない。興味もないし、…

黒目川で改めて食物連鎖を実感する

前回ご紹介した日本固有種、セグロセキレイの給餌の様子だ。「そんなん食ってうまいのか!」と、おもわず突っ込みたくなるような気持ちの悪いものを与えている。おそらくトビケラの幼虫か何かだろう。 こういった水棲昆虫は、イソシギやキアシシギもよく食べ…

カメラマンとしての情熱

昨日は、撮影の仕事だったのだが、もう一人別のカメラマンと組んで仕事をした。このカメラマンとは初対面であった。 おそらく50代と思われる男性で、ちょっと変わった雰囲気の方であったが、写真に関する情熱は伝わってくる。撮影終了後に、自宅の方向が同じ…

セグロセイレイが日本固有種とは知らなかった

これはセグロセキレイという鳥。 黒目川にはたくさんいる。川辺に限らず、畑や道端、電柱の上にとまっていることもある。 よくかん高い声でピーピーさえずっている。 よくいるので、その日写真を撮り始めるときに、露出をチェックする時に試し撮りをするのに…

カワセミのいる場所が変わってきた

黒目川では、結構カワセミをよく目にする。 冬場は、木の枝にとまって、じっと川面を見ている姿をよく見かけたが、春になって木が茂ってくると、なかなかカワセミを見つけるのは難しくなる。カワセミは「ピーピー」というかん高い鳴き声を発しながら飛ぶので…

「リトリップ」のいい加減なまとめ記事

retrip.jp 他人の情報や写真を集めて金儲けをする、いまわしいDeNAの「ファインドトラベル」がなくなったのは喜ばしいが、まだまだいい加減なキュレーションサイトは存在する。次に無くなるのはここか?と言われつつ、なかなかしぶとい「リトリップ」。 たま…

アオサギが食べていたのは、なんと・・・ていうか黒目川にそんなものがいるのか!?

いつものように黒目川を散歩していると、アオサギが飛んできた。 何かをくわえている。殺そうとしているのか、さかんに振り回していた。 何だろう・・・ 魚?でも、ちょっと違うような気もする。 よく見ると、亀だ! しかも、鼻の先がとんがっている?たくさ…

ソラチの「ポークチャップソース」

久しぶりに、スーパーマーケットねたです。 北海道のメーカーで「ソラチ」というタレ屋さんがあります。通販なんかもやってますが、ヤオコーなんかには結構いろんな種類が揃っています。豚丼のタレが特に人気のようですが、私のお気に入りはこれです! 簡単…

今日も黒目川で新たな鳥を発見。オナガを見た。

今日も仕事を早めに切り上げ、夕方黒目川を散歩してみた。 昨日は、キアシシギを初めて見たが、今日も新たな鳥を発見した。 新たな鳥と言っても、私が初めて見ただけの話である。 オナガである。体長は35cmぐらいあり結構大きい。カラスの仲間である。 確か…

黒目川で「キアシシギ」を発見!

黒目川を散歩していると、ムクドリの群れに交じって見慣れないやつが。ムクドリが近づいてくると蹴散らしていた。いつもいるイソシギよりはちょっと大きく模様も違う。始めて見る鳥だ。調べてみると「キアシシギ」という鳥で5月ごろに日本に渡ってくるらしい…

菜の花と・・・

春の黒目川は、菜の花が咲いてとてもきれいです。 菜の花とキジバト 菜の花とダイサギ 鳥じゃないけど、菜の花とアオスジアゲハ さらに鳥じゃないけど、菜の花の花びらを頭に付けた猫

ミシシッピアカミミガメ大量発生

この亀、知ってますか? 昔、縁日とかで売られていた通称ミドリガメです。正式にはミシシッピアカミミガメです。その名の通り外来種ですが、今では日本中の河川にいます。黒目川にも、大量にいます。縁日で売られていたのは5センチほどの子亀がほとんどでし…

FA組3人ともいなくなった

headlines.yahoo.co.jp 登板するたびに失点したりピンチを作っていた森福が登録を抹消された。ジャイアンツは、山口・陽・森福と3人のFA選手を獲得したが、これで3人ともいなくなった。ついでと言っては何だが、大田とのトレードで日本ハムから来た吉川光夫…

ランドオペレーター考

headlines.yahoo.co.jp 昨日、ランドオペレーターが脱税で捕まったという話題がテレビのニュースなどでも取り上げられていた。 「ランドオペレーター」この言葉が一般のニュースで出てくることに、違和感を感じる。これは完全な旅行業界の業界用語だからだ。…

黒目川のアオサギ

ちょっと久しぶりに野鳥を探して黒目川を散歩した。 冬の間、ほとんど見なかったアオサギがいた。 青っぽい色の翼と首の模様が特徴的。 ヌマチチブと思われる獲物を捕らえた。 獲物をくわえて得意げに翼を広げた。 しかし、この顔、この姿、ほとんど怪獣だ。…

白石川堤一目千本桜を見てきました

以前から一度見に行きたいと思っていた、宮城県の白石川堤一目千本桜に行ってきました。2泊滞在し、初日にロケハン、2日目、3日目の朝と撮影してきました。3日目(4月15日(土))は、早朝6時に現地に着きましたが、既にカメラマンがいっぱい集まっていまし…

ユナイテッド航空のオーバーブッキング対応で思ったこと

headlines.yahoo.co.jp ユナイテッド航空のオーバーブッキングで、客を無理やり引きずりおろしたという件が話題になっています。 飛行機でよく旅行する人は、経験された方もいるかもしれません。業界では「オービー」といい、旅行会社の人間にとってドキッと…

さきたま古墳公園の桜

昨日、埼玉県の桜の名所、さきたま古墳公園に行ってきました。桜は満開から散り始めでしたが、とてもきれいでした。今日は雨でしたので、ここでの桜は今年最後だったと思います。 古墳の上に桜が咲く珍しい風景です。これは日本最大級の円墳である、丸墓山古…

高速シャッターで撮影した水滴

最近、高速シャッターの世界にはまっている。 肉眼では絶対見えない瞬間を写真で見られるというはワクワクする。 上の写真は、身延山久遠寺で雪解け水が軒から滴っているところだ。大きい粒の後には小さい粒が連続で続くのはなぜなのだろうか? 落ちる瞬間も…

身延山久遠寺の枝垂桜

ずっと撮影したかった、身延山久遠寺の枝垂桜を撮ってきました。朝6時に埼玉を車で出ましたが、到着したのは10時ごろでした。結構時間がかかります。桜の時期は車で境内まで行けませんので、公民館の駐車場に止めてシャトルバスで行きます。 平日でしたが、…

目黒川の桜

昨夜、目黒川の夜桜を撮影しに行きました。いつも鳥を撮影している黒目川ではなく、目黒川です。 JR目黒駅から東横線の中目黒に向かって歩いて行きました。一部8分咲きぐらいの木もありましたが、全体的には3分咲き程度でした。見ごろは、今週後半ぐらいで…

ザリガニを喰うカワセミ

カワセミを見つけて観察していたら、水に飛び込んでザリガニを捕まえた。カワセミの頭より大きそうなザリガニを喰えるのだろうか? 見ていると、散々木にたたきつけて、ぐちゃぐちゃにしてから丸のみにした。さすが、野鳥はたくましい。

「てるみくらぶ」その後の報道

「てるみくらぶ」の倒産はワイドショーでも大々的に取り上げられ、専門家も出てきていろいろと分析がなされていた。 まとめると、てるみくらぶの従来の手法は、航空会社から余った座席を安く仕入れ、格安ツアーを造り大量に販売するというものであった。これ…