吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

生まれて初めて世田谷線に乗った

先日、生まれて初めて世田谷線に乗った。

 

私の出身は神戸で、関東に移ったのは15年ほど前だ。高井戸とか三軒茶屋とか、全く行ったことがなかった。

下高井戸から乗ったときは、駅に改札があった。しかし、電車の中にまるでバスのようにパスモをタッチする機械がある。どうも出口と入口は別になっているようだ。最初はシステムがよくわからなかった。

こんな説明、東京の人には不要だろうが、私のようなよそ者のために説明すると、運賃はどこからどこまで乗っても150円、基本は入口でパスモをタッチ、降りるときは何もせずに出口から出る。始発・終点の下高井戸と三軒茶屋でけは、乗るとき駅のホームでパスモをタッチする、というシステムだ。人々の動きを観察して何とか理解した。

f:id:travelguide:20161103181726j:plain

私は、一応カメラの仕事も少しやっているのだが、鉄道を撮る機会はあまりない。この時、一緒にいたカメラマンに教えてもらったのだが、電車のフロントにある電光掲示板をまともに撮るのは難しいとのこと。なるほど、うまく撮れていない。人の目ではわからないぐらいのスピードで点滅しているのか?高速シャッターで撮る必要あるらしい。次回、やってみよう。

f:id:travelguide:20161103182014j:plain