読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

トライアウトを受けた選手の進路が少しずつ決まりだした

プロ野球

14日のプロ野球ストーブリーグは、大きな動きはなかったものの、戦力外通告を受けた選手の行先が少しずつ決まり始めている。

ソフトバンクの細川は楽天、ヤクルトの田中はDeNAと契約した。阪神はソフトバンクの柳瀬の獲得に動くようだ。ロッテは、阪神の柴田、ソフトバンク猪元、元広島でBCリーグ石川の三家を秋季キャンプでテストする。トライアウトを受けた選手にオファーがあるのは、1週間後ぐらいまでだろうから、今週いっぱいぐらいでさらに動きがあるか注目される。トライアウトは受けていないが、ロッテの大松に注目しているのだが。楽天の後藤も代打要員としてはいいかもしれない。

また、元ジャイアンツで大リーグインディアンズの3A所属の村田は、日本ハム入団が有力視されているようだ。

ジャイアンツは、特に動きはなかった。秋季キャンプでは、吉川大と戸根がリタイヤとか。かなり厳しいキャンプのようだが、ここでリタイヤするようだと来季は厳しいかもしれない。土曜日のハンファ・イーグルスとの練習試合で日本ハムから移籍の石川と昨年のドラフト8位松崎が活躍していたが、長打力のある若手が伸びてきてほしものだ。

今日は、何か動きがあるだろうか。陽が気になるな。