読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

久しぶりにD7000を引っ張り出して黒目川へ

特にバードウォッチングが趣味というわけではないのだが、近所の黒目川に鳥を撮影しにちょくちょく出かけている。鳥を撮るのはなかなか難しい。動きが細かく、シャッタースピードを意識するいいトレーニングになる。小さい鳥はピントを合わせるのも大変だ。

写真の技術を磨くには、なかなかいい被写体だ。普段、風景を撮影することが多いのでだが、鳥の撮影は意識するポイントが全然違う。昔、野球をやっていること、オフシーズンに水泳トレーニングがあった。野球とは全く違う筋肉を使うため、野球から見ると裏の筋肉が鍛えられ、ケガの防止に効果があると聞いた。これと同じような感覚かな。

f:id:travelguide:20170219225336j:plain

鳥は種類が多く、観察しているとかなり楽しい。今日は、鵜が羽を乾かしているのを発見。

f:id:travelguide:20170219225441j:plain

しばらく使っていなかったD7000を使ってみた。28-300mmを装着し、35mm換算で450mmで撮影しようと試みたのだが、D810と比べると画素数が少ないので、拡大するとかなり粗くなってしまう。焦点距離は短くても、D810で撮影しトリミングする方が正解のような気がする。シャッタースピードを出すためにISOを上げるのだが、高感度の弱さも響いてくる。まあ、古いカメラだから仕方ないが。

写真は、コサギが魚を捕まえたところ。

f:id:travelguide:20170219225948j:plain

胸の模様が美しい、ツグミ。

f:id:travelguide:20170219230047j:plain

黒目川には、鳥だけでなく魚もたくさんいる。黒い大きなコイがいつも泳いでいるのだが、今日は赤いのも発見した。これはもともと生息しているだろうか、誰かが放流したのだろうか?