読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

さきたま古墳公園の桜

f:id:travelguide:20170411213814j:plain

昨日、埼玉県の桜の名所、さきたま古墳公園に行ってきました。桜は満開から散り始めでしたが、とてもきれいでした。今日は雨でしたので、ここでの桜は今年最後だったと思います。

古墳の上に桜が咲く珍しい風景です。これは日本最大級の円墳である、丸墓山古墳です。近くに「のぼうの城」で有名になった忍城がありますが、この古墳は石田三成の水責めの際、堤防の一部として使われました。

f:id:travelguide:20170411214211j:plain

正面から見た、丸墓山古墳です。

なかなかの絶景でした。

f:id:travelguide:20170411214304j:plain

公園内には古墳が他にもたくさんあります。向こうに見えている前方後円墳は、稲荷山古墳です。ここから、日本史の教科書にも載っている「ワカタケル大王(雄略天皇)」の名が金象嵌で刻まれた鉄剣が見つかったことで有名です。公園に隣接する博物館で実物を見ることができます。

f:id:travelguide:20170411214456j:plain

少し離れたところにあり、あまり人が立ち寄らない将軍山古墳です。表面を菜の花が覆っており、桜の季節はこちらもきれいです。古墳の内部が展示室になっています。

平日にもかかわらず、そこそこ人が多かったのですが、東京の桜の名所に比べれば、ずっとゆっくり桜観賞が楽しめます。古墳と桜という、他ではあまりない組み合わせの景色が見られる、おすすめスポットです。