吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

兵庫県

田舎の道

今日の1枚(2020年12月29日 No.90) 鉱石の道・銀の馬車道シリーズの最終回です。 神子畑選鉱場跡付近の風景。ちょっと心がほっこりする、日本の原風景的な田舎の情景。 2019年5月撮影

廃校ノスタルジー

今日の1枚(2020年12月28日 No.89) 神子畑選鉱場跡付近にある廃校での一枚。 2019年5月撮影

山神宮

今日の1枚(2020年12月27日 No.88) あけのべドームの横にある「山神宮(さんじんぐう)」。鉱山の安全と繁栄を祈り昭和8年に新設されたものです。 2019年5月撮影

あけのべドーム 森の館

今日の1枚(2020年12月26日 No.87) 明延鉱山の近くにある「あけのべドーム 森の館」です。珍しい、巨大な木造のドームです。グランドをすっぽり覆うような形で造られており、フットサルのコートがまるまる入る大きさです。 2019年5月撮影

銀の馬車道交流館

今日の1枚(2020年12月25日 No.86) 兵庫県神河町にある銀の馬車道交流館です。銀の馬車道に関する歴史や文化に関する資料が展示されています。 2019年2月撮影

現存する銀の馬車道

今日の1枚(2020年12月24日 No.85) 兵庫県神河町にある現存する銀の馬車道です。当時のマカダム式舗装がそのまま残されています。といっても、見た目は普通の未舗装道路です。最近、馬車のオブジェが設置されてちょっとそれらしくなりました。 2019年5月撮影

カラミ石の石垣

今日の1枚(2020年12月23日 No.84) 生野にある「志村喬記念館」です。生野銀山の労働者用の宿舎を改修して造られました。写真に写っている石垣ですが、これはカラミ石です。鉱山から出る精錬したあとのカスを固めて作ったものです。 2018年11月撮影

地元では話題の「銀山ボーイズ」

今日の1枚(2020年12月22日 No.83) 生野銀山では、当時の採掘作業の様子を伝えるために、様々な場所にマネキン人形が設置されています。このマネキン一体一体に名前を付けて、「銀山ボーイズ」として売り出しています。総選挙も行われました。兵庫県内では…

馬蹄形鋼で支えられた坑道

今日の1枚(2020年12月21日 No.82) 兵庫県朝来市の生野銀山です。明延鉱山に比べ観光地としてかなり整備されています。馬蹄形鋼で支えられた坑道が見どころのひとつです。 2019年5月撮影

廃墟感がたまらない

今日の1枚(2020年12月20日 No.81) 兵庫県朝来市にある神子畑(みこばた)選鉱場跡です。明延鉱山とは1円電車で繋がっており、採掘した鉱物をここに運んで精製していました。 2019年5月撮影

明暗差がきつい坑道内の写真

今日の1枚(2020年12月19日 No.80) 本日も明延鉱山です。上のライトの色が違う部分が鉱脈が露出しているところです。やたらきついライトを使っているので、下の部分と明暗差がきつすぎて簡単には撮れません。ハーフNDを使ってなんとか撮ったので、自分とし…

当時の姿を残す貴重な鉱山跡

今日の1枚(2020年12月18日 No.79) 兵庫県養父市にある明延鉱山跡です。ここは、観光用の整備がほとんど行われていおらず、当時のままの様子を見られる貴重な鉱山跡です。 播但地方を貫く「銀の馬車道・鉱石の道」は日本遺産に指定されています。今日からし…

久しぶりにカニを食べに日本海へ

今年の6月に埼玉から神戸市に引っ越してきた。もともと神戸出身で20年ぶりに神戸市民に復帰した。さて、関西に戻ったからには、冬に入ったところでやるべきことがある。 そう、日本海にカニを食べに行く。年中行事のひとつである。 今年はGoToトラベルキャン…

祝詞(のりと)が訛ってノット岩

今日の1枚(2020年11月25日 No.56) 赤穂の宝崎神社境内にあるノット岩です。波打ち際にあるような岩が、こんなところに突然あると違和感がありますね。もともとこの辺りは海で、この岩の上で神功皇后が祝詞をあげたという伝説から、「のりと」が訛ってノッ…

意外と難しい47士の撮り方

今日の1枚(2020年11月24日 No.55) 赤穂市の大石神社です。参道に47士がずらりと並んでいます。この47士たちをどう撮るかが意外と難しい。日の当たり方とか、何体ぐらいが入る角度で撮るかなど。雨が降ると、上半身だけ色が変わってしまったりします。 人物…

赤穂城定番の撮影スポット

今日の1枚(2020年11月23日 No.54) 高麗門、橋、大手隅櫓が収まる、赤穂城定番の撮影スポットです。ドラマや映画でも使えそうですね。既に使われてるかな・・・ 2020年7月撮影 関連記事 tabitoshashin.com

耳のある亀?

今日の1枚(2020年11月22日 No.53) 花岳寺境内にある忠義塚。耳のある亀?の背中に乗っています。後ろにちょっと見えているのが、赤穂浪士のお墓。 2019年5月撮影

花岳寺本堂

今日の1枚(2020年11月21日 No.52) 赤穂浪士で有名な、花岳寺の本堂です。入口に掲げられている2つの紋は、向かって右が浅野家、左が大石家の紋です。 2019年5月撮影 関連記事 tabitoshashin.com

鳴門のうず潮、1階から2階から?

今日の1枚(2020年11月13日 No.44) 鳴門のうず潮です。2階建てのクルーズ船に乗って見に行くのですが、船の1階から撮るか2階から撮るか、これがなかなか難しい。この写真は、1階からです。当然1階の方がうず潮に近いので、迫力がある写真が撮れます。しか…

魚の棚 年末の風景

今日の1枚(2020年11月12日 No.43) 兵庫県明石市にある魚の棚商店街です。年末になると、大漁旗が掲げられて、華やかな雰囲気になります。新鮮な魚はもちろん、練り物、焼き穴子など、魅力的な食材にあふれています。明石焼きのお店もたくさんあります。 20…

加古川名物かつめし

今日の1枚(2020年11月8日 No.39) 兵庫県加古川市のご当地グルメ「かつめし」です。ごはんの上にビフカツやトンカツを乗せてデミグラスソースをかけたものです。 写真は「りんどう」さんの牛ヘレカツめしです。 2017年12月撮影

怪しいものが捕らえられている

今日の1枚(2020年10月27日 No.27) 神戸北野で怪しいものが捕らえられているのを見ました。ちょっとヤバそうなやつです。 2020年10月撮影

奈落の底

今日の1枚(2020年10月23日 No.23) 昨日に続き「永楽館」の写真です。舞台下の奈落です。今でも、人力で回すことができますが、電動でも回転するようになっています。 2018年7月撮影

兵庫県豊岡市の「永楽館」

今日の1枚(2020年10月22日 No.22) 昨日のながめ余興場に続き、こんどは兵庫県豊岡市にある「永楽館」です。そばどころとして有名な出石にあります。明治34年開館の歴史ある演芸場で、昭和39年に閉館しましたが、平成20年に修理、復元されました。こちらも…

レトロな雰囲気が良い 摩耶ケーブル

今日の1枚(2020年10月6日 No.6) 六甲山系の摩耶山に登る「摩耶ケーブル」です。これで中腹まで行き、摩耶ロープウェイに乗り換えると、夜景の名所「掬星台」に行けます。大正14年に開業した由緒ある乗り物で、レトロな駅構内もなかなか味があります。 2020…

神社の境内に温泉 有馬温泉天神泉源

今日の1枚(2020年10月5日 No.5) 有馬温泉の泉源のひとつ「天神泉源」です。天神社の境内にある泉源で、有馬温泉を代表する金泉の泉源です。神社の境内に、もうもうと湯気を吹き出す泉源がある風景は、あまり他では見られません。 2020年9月撮影

有馬温泉の中之坊瑞苑に泊ってきた

ちょっとした記念日で、有馬温泉の「中之坊瑞苑」に泊ってきた。GoToトラベルキャンペーンを利用したが、それでもそこそこのお値段。 しかし、ここの料理は十分それに見合う。味も見た目も最高、ちょっと今まで食べたことの無いような繊細な味付けと素材の良…

六甲山森林植物園のあじさいと野鳥

六甲山の神戸市立森林植物園に行ってきました。ここは、あじさいの名所として知られています。また、野鳥撮影スポットでもあります。 午後から時間ができたので、さっと行ってきました。事務所がある東灘区から車で45分ぐらいで行けます。気軽に行けるこんな…

自宅の近所でぶらっとカメラ散歩

外出自粛要請を受け、おとなしくしていたが、リハビリ生活中のため適度な運動も欠かせない。カメラを持って、自宅周辺のできるだけ人通りが少ないあたりを散歩してみた。 神戸の住吉は、どこを歩いてもちょっとフォトジェニックな風景に出会える街だ。

神戸北野のおしゃれなレストラン「花の館 パラディ北野」

神戸北野異人館街を散策中に、ふらっと立ち寄ったレストランをご紹介します。風見鶏の館の前の細い道を東に向かって3分ほど歩いたところにあります。「花の館 パラディ北野」という邸宅レストランといった感じのゴージャスなお店なのですが、ランチは比較的…