吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

海外旅行

アラブストリートとサルタンモスク

今日の1枚(2021年1月16日 No.108) シンガポールのアラブストリートです。中央にそびえるのはサルタンモスク。絨毯、香水、ランプなどのお店が並ぶ人気のエリアです。 シンガポールシリーズは今日で終了です。 2014年6月撮影

ガーデンズの夜景

今日の1枚(2021年1月15日 No.107) シンガポールの近未来的な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」です。巨大な滝があったり、霧が出たりする温室があってなかなか楽しい施設です。写真を撮るなら夜がおすすめ。 2014年6月撮影

マリーナベイサンズのスカイデッキから

今日の1枚(2021年1月14日 No.106) マリーナベイサンズのスカイデッキから撮影した一枚。マリーナベイが一望できます。この写真は広角レンズを使用しましたが、望遠でピンポイントでいろいろな場所を撮影するるのも楽しいですよ。 2014年6月撮影

ヘリックスブリッジとマリーナベイサンズ

今日の1枚(2021年1月13日 No.105) ヘリックスブリッジとマリーナベイサンズです。マーライオンのあたりからの夜景もきれいですが、湾の左奥からの景色も悪くありません。 2016年5月撮影

マリーナベイサンズのワンダーフル

今日の1枚(2021年1月12日 No.104) マリーナベイサンズの毎晩行われる光のショー「ワンダーフル」。長時間露光するとレーザーの線が横に伸びてしまいキレのない写真になってしまいます。ISO高め、シャッター速早めで撮影しました。 2014年6月撮影

マリーナベイの夜景

今日の1枚(2021年1月11日 No.103) マリーナベイが整備されて、マーラインオンの周辺も昔とずいぶん変わりました。とにかく夜景がきれいなので、撮影がとても楽しいです。 2014年6月撮影

懐かしさを感じてしまう

今日の1枚(2021年1月10日 No.102) 今日からしばらくシンガポールの写真をご覧いただきます。海外旅行も当分行けそうにありませんね。シンガポールなんかは、かなり気軽に行ける海外だったのですが。ちょっと懐かさすら感じます。 2014年6月

本場のマンゴーツリー

今日の1枚(2020年12月8日 No.69) バンコクの「マンゴーツリー」です。日本にも支店がありますね。タイ料理の代表的なお店です。人気店のわりに落ち着いた雰囲気なのがいいですね。 2017年11月撮影

建物自体が芸術作品

今日の1枚(2020年12月7日 No.68) ワットアルン、近くで見るとこんな感じです。建物全体が芸術作品ですね。 2017年11月撮影

船上からのワットアルン

今日の1枚(2020年12月6日 No.67) タイのバンコクにあるワットアルンです。対岸からの渡し船の上から撮影したものです。改修工事で、すっかりきれいになりました。このお寺の表面は、びっしりと仏像やタイルでできた飾りなどで覆われています。 2017年11月…

三基の塔が並ぶ姿が圧巻です

今日の1枚(2020年12月5日 No.66) タイ・アユタヤのワットプラシーサーペットです。アユタヤの王宮内にあった重要な寺院で、三基の塔が並ぶ姿が圧巻です。 2017年11月撮影

木に飲み込まれた仏頭

今日の1枚(2020年12月4日 No.65) タイ、アユタヤのワットマハタートにある仏頭です。有名な仏像ですので、見たことがある人は多いでしょう。それにしても偶然こうなるとは、まさに自然が作り出した芸術ですね。 2017年11月撮影

廃墟の影から

今日の1枚(2020年12月3日 No.64) 今日もタイ、アユタヤのワットヤイチャイモンコンです。廃墟の影から現れた巨人みたいな感じの仏様(ごめんなさい、ちょっと罰当たり)。 2017年11月撮影

ワットヤイチャイモンコン

今日の1枚(2020年12月2日 No.63) タイのアユタヤにあるワットヤイチャイモンコンです。仏教国タイらしい風景ですね。 アユタヤの王様がビルマ軍と戦って勝った、戦勝記念の塔です。 2017年11月撮影 関連記事 tabitoshashin.com

純金のカニ

今日の1枚(2020年11月20日 No.51) 金瓜石の黄金博物館で見た、純金のカニです。家に飾りたい。 2013年5月撮影

本山五坑

今日の1枚(2020年11月19日 No.50) 台湾金瓜石の黄金博物館にある、坑道跡です。内部見学ツアーに参加して見学することができます。「本山五坑」という坑道で、日本統治時代のものです。 2013年5月撮影

陰陽海

今日の1枚(2020年11月18日 No.49) 昨日の黄金瀑布のあるところから、海の方に行くとこの陰陽海が見られます。金属成分を含んだ水が海に流れ込んで、このように2色の海になっています。 2013年5月撮影

金瓜石の黄金瀑布

今日の1枚(2020年11月17日 No.48) 台湾の金瓜石にある黄金の滝です。伏流水が流れ出している滝で、上流に川は見当たりません。金属成分を含んでおり、地表に出る際、酸化してこのような色になります。 2013年5月撮影

九ふんの長い商店街

今日の1枚(2020年11月16日 No.47) 九ふんの商店街。狭い入口から入って、延々とこんな商店街が続く。ほんとに独特の雰囲気の場所。オプショナルツアーで行くのもいいけど、民宿に泊まってじっくり見て回るのもおすすめ。 2013年7月撮影

やっぱり千と千尋の神隠しの世界

今日の1枚(2020年11月15日 No.46) 九ふんもう一枚。確かに千と千尋の神隠しの世界です。 2013年7月撮影

懐かしの九ふん

今日の1枚(2020年11月14日 No.45) 台湾の九ふんです。まだ、ここがそれほど有名ではない頃から旅行会社の仕事で視察に行ってました。当時は、人も少なかったけど、人気が出てからはこの写真のようにいつ行ってもすごい人でした。 今は、コロナの影響で観光…

水面に映るモスクの塔が美しい

今日の1枚(2020年10月31日 No.31) ブルネイのジャメモスクです。この塔が写り込んでいる池は、昼間は噴水が出ていて塔の姿は水面が乱れて映りません。夜限定の水鏡です。 2018年3月撮影 今日の1枚、なんとか一か月続いたよ。今日の1枚と言っても、毎日撮っ…

ブルネイの芸術的なショッピングモール

今日の1枚(2020年10月30日 No.30) ブルネイの首都バンダルスリブガワンにあるショッピングセンター「ザ・モール」です。買い物よりも、モール自体の作りが芸術的で感動しました。 2018年3月撮影 関連記事 tabitoshashin.com

ブルネイのサイファディンモスク

今日の1枚(2020年10月29日 No.29) ボルネオ島にある小国ブルネイのサイファディンモスクです。ブルネイは、地理的にはほとんど、マレーシアの一部のような感じですが、石油が出てお金持ちなので独立を維持しています。平和でいいところです。 2018年3月撮…

パンコールのピンクタクシー

今日の1枚(2020年10月17日 No.17) マレーシア、パンコール島の玄関口となっているジェティ―にあるタクシー乗り場です。ピンクの車体に黄色い屋根、南国らしくていい感じです。 2019年7月撮影 関連記事 tabitoshashin.com

ロン毛のおっさんにしか見えない

今日の1枚(2020年10月16日 No.16) 今日も、マレーシアのパンコール島での1枚です。ビーチ沿いにお寺があるのですが、そこに怪しげなオブジェがいくつも飾られています。中でも気になったのがこの人魚。どうみてもロン毛のおっさんにしか見えません。 2019…

パンコール島のみやげもの

今日の1枚(2020年10月15日 No.15) ザリガニかな、いやイセエビか? マレーシアのパンコール島にある鄙びたレストランの店先で売られていたお土産もの。ちゃちなようで結構リアルな造形と、青い背景の赤いエビの取り合わせに惹かれて思わず撮影。 2019年7月…

金色の金魚

今日の1枚(2020年10月11日 No.11) マレーシア、マラッカの「ババニョニャヘリテージ」という建物の中にある金色の金魚。これが気になっていて以前から撮影したかったのですが、この建物は撮影禁止。運よく取材のチャンスがあり、許可を得て撮影しました。…

セントポール教会の猫

今日の1枚(2020年10月10日 No.10) マレーシアのマラッカで出会った猫。セントポール教会があるセントポールの丘周辺には、たくさん猫がいます。岩合さんも行ってました。 2019年7月撮影

不思議な伝説が残るフランシスコザビエル像

今日の1枚(2020年10月9日 No.9) マラッカのセントポール教会にあるフランシスコザビエル像です。 フランシスコザビエルの死後、一時遺体がこの教会に安置されていました。後に、遺体はインドのゴアに移されたのですが、右手が切り落とされローマのイエズス…