吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

海外旅行

ケックチュアン通りのカラフル長屋

今日の1枚(2021年7月12日 No.285) ジョージタウンのケックチュアン通りにあるカラフルな長屋です。ケーキ屋さんとブティックとかおしゃれなお店が入っています。 2015年1月撮影

でかい女の子

今日の1枚(2021年7月11日 No.284) これもジョージタウンのストリートアートです。でかい女の子です。 2013年4月撮影

ジョージタウンのストリートアート

今日の1枚(2021年7月10日 No.283) ジョージタウンのあちこちに、ストリートアートがあります。アルメニアストリートにある自転車に乗る子供の絵は、最も有名なアートのひとつです。年々アートの数が増えています。ストリートアート巡りがジョージタウンの…

ジョージタウンのレンタサイクル店

今日の1枚(2021年7月9日 No.282) ジョージタウンにある有名なレンタサイクル店です。払下げでしょうか、日本の郵便局の自転車が多数あります。 2013年4月撮影

極楽寺の巨大観音像

今日の1枚(2021年7月8日 No.281) ジョージタウン郊外のペナンヒルにある極楽寺。ここに高さ108メートルの観音像があります。それを覆っている建物もすごいです。 観音像の他に、独特の雰囲気の建物が多数ある、なかなか見ごたえのあるお寺です。 2012年11…

煌びやかなプラナカン文化

今日の1枚(2021年7月7日 No.280) ペナン・プラナカンマンションの内部です。この煌びやかさがプラナカン文化の特徴です。床のタイルや窓のデザインもしゃれてます。 2013年4月撮影

ペナン・プラナカンマンション

今日の1枚(2021年7月6日 No.279) ジョージタウンにある「ペナン・プラナカンマンション」です。ペナン島のプラナカン文化を伝える施設です。 2013年4月撮影

笑う坊さん

今日の1枚(2021年7月5日 No.278) クーコンシーの石像、もう一つ。この笑う坊さん、いい表情してると思いませんか。石の階段もいいでしょう。 2013年4月撮影

クーコンシーの石像彫刻

今日の1枚(2021年7月4日 No.277) クーコンシーにある石の彫刻です。服のしわまで見事に表現されています。色彩もきれいです。 2013年4月撮影

クー一族の霊廟

今日の1枚(2021年7月3日 No.276) ジョージタウンにあるクーコンシーです。クー一族の霊廟という意味です。見事な石の彫刻が多数あり見ごたえがあります。 2013年4月撮影

通りの突き当りにあるモスク

今日の1枚(2021年7月2日 No.275) ペナン島ジョージタウンにあるアチェモスクです。通りの突き当りに塔が見える風景が私のお気に入りです。 2013年4月撮影

マレーシア ペナン島のセントジョージ教会

今日の1枚(2021年7月1日 No.274) 月も変わりましたので、今日からしばらくマレーシアのペナン島の写真をご覧いただきます。 世界遺産ジョージタウンの中心にある、セントジョージ教会です。1819年に完成した、マレーシア最古の英国国教会です。ペナン島の…

屋根の上の龍

今日の1枚(2021年5月18日 No.230) 台北シリーズは本日で一旦終了です。最後は、保安宮の屋根にある龍の飾りです。台湾のお寺の屋根にはこのような飾りがよく見られますが、保安宮のものは特に立派です。陶器の破片で造られています。 2013年7月撮影

柱に巻き付く石の龍

今日の1枚(2021年5月17日 No.229) 台北にある保安宮です。柱に巻き付く石でできた龍の彫刻が見事です。 2013年7月撮影

関羽を祭る行天宮

今日の1枚(2021年5月16日 No.228) 台北にある行天宮です。三国志の関羽をお祭りするお宮で、台北の人々の厚い信仰を集めています。暑いので霧が噴霧されているのですが、なんかこれが神秘的な視覚効果を生みます。 2015年8月撮影

台湾の駅弁

今日の1枚(2021年5月15日 No.227) 台湾の駅弁です。こういうシンプルでストレートにうまいのが台湾らしい駅弁です。煮卵が定番ですね。甘辛いスペアリブも最高。 2015年11月撮影

遊びに行くだけでも楽しい台北駅

今日の1枚(2021年5月14日 No.226) 台北駅の構内です。切符売り場がある中央部分は吹き抜けになっています。お店やレストランもたくさんあって、電車に乗らなくても遊びに行く価値ありです。 2015年11月撮影

東門市場の鮮魚店

今日の1枚(2021年5月13日 No.225) 東門市場の鮮魚店。蛇の目ガザミが目を引きます。マナガツオにグジ、エビも新鮮そうです。店主の雰囲気も最高。 2015年11月撮影

古き良き日本の市場の面影

今日の1枚(2021年5月12日 No.224) 台北市内には、懐かしい雰囲気の市場が何箇所かあります。日本統治時代に造られたもので、日本国内にはもうほとんど残っていない古い市場の様子を見られる貴重なスポットです。 2015年11月撮影

台北のロンサンスー

今日の1枚(2021年5月11日 No.223) 台北市内にある龍山寺の夜景です。ここに向かうタクシーで「ロンサンスー」と言ったらちゃんと通じたので、うれしくなった思い出があります。 2013年7月撮影

台北最大の夜市

今日の1枚(2021年5月10日 No.222) 台北で最も大きな夜市「士林夜市」です。以前はもっと雑多の雰囲気でしたが、2012年ごろにリニューアルされてきれいになりました。昔の雰囲気が懐かしいですが、衛生的にはだいぶ良くなったのではないでしょうか。 2013年…

100年以上前のレンガ造りの建物「西門紅楼」

今日の1枚(2021年5月9日 No.221) 台北の西門町にある西門紅楼です。1908年に建設され、すでに100年以上が経過しています。もともとは公営市場でした。今は、劇場やお土産店などが入っています。 2013年7月撮影

西門町の夜景

今日の1枚(2021年5月8日 No.220) 台北の西門町の風景です。駅前はちょっと近未来的な感じですが、路地裏に入ると雑多な庶民的な町で、おいしものがたくさんあります。 2013年5月撮影

国父記念館からの台北101

今日の1枚(2021年5月7日 No.219) 台北101が続きますが、今日は国父記念館からの一枚です。もうちょっと天気が良くて風が無い日だと、逆さ101が撮れます。 2015年11月撮影

四四南村から見た台北101

今日の1枚(2021年5月6日 No.218) 四四南村からみた台北101です。四四南村は、かつて軍人村だったところを改装した、おしゃれなリノベスポットです。古い建物の奥に台北101、台北らしい風景です。 2013年5月撮影

象山から見た台北市内の夜景

今日の1枚(2021年5月5日 No.217) 象山頂上にある展望台からの夜景です。地下鉄の像山駅からゆっくり歩いて1時間ぐらいで展望台まで行けます。ただ、ずっと階段で山を登っているので結構体力が必要です。人気の写真スポットで、これを撮影した時も10人以上…

象山中腹からの台北101

今日の1枚(2021年5月4日 No.216) 今日からしばらく台北特集です。台北には、仕事・レジャー合わせて15回ぐらいは行っています。コロナで行けなくなってだいぶたちました。また、気軽に台北に出かけたいものです。今日の1枚は、象山の中腹から撮影した台北1…

体中にミルク壺をぶる下げる修行者

今日の1枚(2021年3月26日 No.177) ヒンズー教の修行者をもう1枚。神への捧げもののミルクが入った壺をかぎ針で体中にぶる下げています。 しばらく続いたクアラルンプールシリーズは今日で一旦終わった、明日からはまた日本の写真です。 2015年2月撮影

ヒンズー教の修行者

今日の1枚(2021年3月25日 No.176) ヒンズー教の修行者。タイプーサムでは、こなん修行者が何人もクアラルンプール市内の寺院からバツーケーブに向かって行進していきます。 2015年2月撮影

洞窟の中が人だらけ

今日の1枚(2021年3月24日 No.175) 毎年バツーケーブで行われるヒンズー教のお祭り「タイプーサム」、洞窟の中もこの人混み。ちなみに、これは2015年のもの。今年は、さすがに中止だったようです。 2015年2月撮影