吾郎の語録

トラベルガイド株式会社社長の阿部吾郎が、思いつくまま勝手なことを述べるブログです。できるだけためになる事を書こうと思いますが、どうでもいいこともたくさん書きますので適当にお付き合いください。

膵臓癌の世界

生存率と残りの人生設計

今日、がんの10年生存率調査に関するニュースがありました。トータルで見ると59.4%という結果でした。まあ、がんになっても10人に6人は10年以上生きられるということですね。 しかし、これはあくまでトータルです。がんになった当人にとっては、この数字は…

毛が抜けた

癌の再発が見つかり、抗がん剤治療をスタートすることになった時、医師から治療に関して説明される際、副作用で毛が抜けますと言われた。「毛抜けるんですか!」と私が言うと、医師は、抜けますがこれは抗がん剤が細胞分裂が活発な正常な細胞にも作用する結…

延命治療

延命治療というのは絶望的な響きだ。延命治療と聞くと、ぼろぼろの状態でベッドに横たわり、ただただ死を待つという状況を想像してしまう。しかし、私は意外と元気だ。先日も重いカメラをもって、あちこちに桜を撮りに行ってきた。さらにもっと重い望遠レン…

セカンドオピニオン

先日、4月1日に大阪の病院までセカンドオピニオンを聞きに行った。保険適用なしで26000円取られる。でも、まあその価値はあるかな。複数の医師の意見を踏まえ、わかりやすい説明をしてくれた。 といっても、セカンドオピニオンで画期的な治療方法を教えてく…

しゃっくりが止まらない。まるで眠らせない拷問。これも副作用のひとつ。

しゃっくりが止まらない。まるで、眠らせない拷問を受けているようだ。吃逆止めなんて、飲んでも全然効かない。これも副作用のひとつだ。 オニバイドと5FU、これは膵臓癌の化学療法のセカンドライン。ゲムシタビンとアブラキサンでは、腫瘍の侵攻を止められ…

菜の花に覆われた前方後円墳

今日の1枚(2021年4月1日 No.183) 今日の一枚が始まって半年が過ぎた。1年継続を目指してスタートしたが、やっと半ばまで来た。実は、この取り組み、1年間しっかり生き抜こうという決意とともの始めたのだ。幸い、体はまだ元気だ、あと半年がんばろう。もち…